2週間 引越し 大安

引越しと大安・仏滅

引越し 大安

 

引越しをする日は良い日であって欲しい。
そう思う方は今でも案外いて、「大安吉日」に引越しする人がいらっしゃいます。

 

日本人は昔から、縁起かつぎが好きなのですね。
なので逆に仏滅に引越しをしたくないという人もいるわけです。

 

この大安とか仏滅のことを「六曜」と言い、他にも先勝・先負・赤口・友引があります。
それぞれに意味があって、日本では冠婚葬祭の日取りを決める場合に絶対に欠かすことのできないものです。

 

だいたいのカレンダーにはこの六曜も記載されています。
それぞれの意味を知っていますか?

 

・大安・・・何をやっても上手くいく吉日
・仏滅・・・仏も滅するほどの大凶日
・先勝・・・早ければ吉なので午前中が吉、午後2〜6時は凶
・先負・・・午前中が凶、午後が吉という先勝と反対の日
・赤口・・・しゃっこうと読み厄日とされる。何もするのも向きませんが、11〜13時の正午の前後だけは吉とされています。
・友引・・・大安に次いで吉ですが、朝は吉で昼は凶で夕方から大吉という忙しい日です。友達をあの世に引き寄せるという意味もあるため、葬式は行わない。

 

このようになります。

 

仏滅は人気がないと言いましたが、その分引越し費用が安くなるということで、あえて仏滅に引越しするというメンタルの強い人もいます。
縁起が良い日を気にする人もいれば、全く気にしない人もいるわけですね。