2週間 引越し レンタカー

レンタカーで引越しする

引越し レンタカー

 

レンタカーで引越ししたら安くなるかも・・・と思ったことはありませんか?
実際はどうなのか、いろいろな目線でシュミレーションしてみました。

 

まずレンタカーを借りて行う引越しにはいくつか条件があります。

 

@距離が近いこと A荷物が少ないこと B人手があることなどです。

 

レンタカーで行う引越しは、荷造りも、荷物の運び出しや積み込みも、運転も新居への荷物の運び入れもすべて自分でやることになります。

 

体力がものを言いますし、1日勝負になりますから、引越し先までの距離が遠いと本当に大変なのです。
かなり体力に自信があるか、荷物が少なくないと出来ません。

 

もちろん遠距離でもレンタカーを借りた営業所と違う営業所に返却することもできます。
しかしその場合は返却手数料がかかるので、「安く引越しする」という本来の目的が怪しくなります。

 

普通運転免許では今まで2トントラックが運転出来ていましたが、今は2トン未満しか運転できなくなりました。
そこで借りられるトラックは、軽トラックか1トントラック、1.5トントラックのいずれかになります。
大きさは運ぶ荷物の量で決めてくださいね。

 

もし大きな家具や重い家電がある場合は、トラックの荷台に運び入れるのも大変です。
手伝ってくれる人が数人必要です。もちろん謝礼は出しましょう。

 

レンタカーの費用は7000〜10000円とガソリン代、それに手伝ってくれた人への謝礼があります。
これだけで引越しできるのであれば、安いと言えるのではないでしょうか?

 

条件を満たしているなら、レンタカーの引越しもおすすめできます。